ホーム > 学び部 > おもちゃコンサルタントが選ぶグッド・トイ2019【木のおもちゃ】
コドモノ!学び部
投稿日:2019/7/16

おもちゃコンサルタントが選ぶグッド・トイ2019【木のおもちゃ】

グッドトイ,good toy

良いおもちゃ選びの指針となるよう1985年からはじまったグッド・トイ受賞活動。毎年、全国のおもちゃコンサルタント2000人が選んだおもちゃが発表されます。グッド・トイ2019を受賞したおもちゃをご紹介していきます。45個のおもちゃが選ばれていますので、今回は木のおもちゃに絞ってご紹介したいと思います!

おもちゃコンサルタントって?

おもちゃコンサルタントは、30年以上の歴史がある日本で唯一の総合的なおもちゃの認定資格だそうです。赤ちゃんの成長や発達、お年寄りのリハビリなど幅広い視点でおもちゃを捉え、保育・幼児教育の現場など多方面におもちゃのコンサルティングを展開しています。おもちゃの製作・販売、小児病棟や高齢者福祉施設での社会貢献など、約6,000人のおもちゃコンサルタントが多方面で活動していらっしゃいます。
▼おもちゃコンサルタントとは…

グッド・トイって?

グッド・トイ=いいおもちゃ。ここでいうグッド・トイは、人が遊びを通して五感を磨き、コミュニケーション能力を養い、夢を育てるための手助けができるおもちゃのことを指します。選考基準は3つの指針と、6つのポイントが設けられています。

3つの指針

・健全なおもちゃ
・ロングセラーおもちゃ
・遊び、コミュニケーション尊重おもちゃ

6つのポイント

・美しい色と形
・動きのバリエーション
・適度な大きさと重さ
・心地よい音
・感触のよさ
・丈夫さと壊れにくさ

このようなポイントで選ばれているとなると、かなり安心しておもちゃ選びができそうです!

木のおもちゃ紹介

アーチレインボー

大賞を受賞したアーチレインボー!積み木としてだけでなく、トンネルにしたり、お人形のおうちにしたり遊び方は無限大です。小さな子なら中をくぐることもできるそうですよ。1本の木をくりぬいて作ってあるため継ぎ目もなく、遊び終わった後はインテリアにも使えます♪

おうちごっこ

おうちごっこ グッドトイ2019授賞 林野庁長官賞授賞 北海道産センの木
てらうちさだおの木のおもちゃ てのひらえほん
ドールハウスというと普通ジオラマにミニチュアの家具や人形を並べる遊び方をしますが、この「おうちごっこ」は壁・ドア・窓の3枚のみで構成されているため、自由自在に間取りを変えることができるんです!窓から顔を覗かせたり、お人形のおうちのドアにしたりと、子どもの空想力を刺激するおもちゃです。品質にもこだわっているためインテリアの邪魔にもならないのがいいですね!

QUARTO (クアルト)

世界中で賞を受賞しているというボードゲーム。コンセプトは、「日本の6歳の男の子とアメリカの80歳のおばあちゃんが出会って5分でプレイできるゲーム」なんだそうです。心理戦の奥深さとルールの単純さで多くの人気を集めています。1台家にあれば家族みんなで楽しめそう!

笑顔のふりころり

笑顔のふりころり/ブータレブー

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -笑顔のふりころり

指でつついて揺らしたり、車輪を動かしてゆらゆら動かしたり。赤ちゃんのファーストトイにぴったりの優しいおもちゃです。にっこり顔が可愛い♪

みんなともだちカロム

みんなともだちカロム

みんなともだちSHOP みんなともだちカロム
東日本大震災で、東北の産業復興のために製作されたおもちゃです。舐めても害のない自然塗料を使い、1台1台手作りで製作されています。遊び方はシンプルで、持ちゴマを指で弾いて自分の色のパックを穴に入れ、相手の王様コマを先に落とした方の勝ち!練習次第で子どもが大人に勝つことも可能とのことで、こちらも世代を越えて家族で一緒に楽しめるゲームですね♪

GARAGE

煙突をポン!と押すと車が飛び出してくるおもちゃ。シンプルですが1〜3歳の繰り返し遊びをする時期の子どもにはぴったりですね!

くるカタ

くるカタ

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -くるカタ さる×さる

こちらも繰り返し遊びしたくなるおもちゃ。二匹のおさるが心地よい音とともに回転しながら落ちてきます。ちょっと変わった動きをしながら落ちてくるんですよ♪動画があったのでご覧ください!

せんろすごろく

ベビークーゲルバーン

クーゲルバーンのベビー版があるなんて知りませんでした!こちらは、玉も大きく、道もくずれにくくなっています。大きくなったら通常のクーゲルバーンと繋げて遊ぶこともできるので、長く遊べますね♪

Locomo

Locomo

Locomo(ロコモ)

転がすとウネウネとした動きをします!機関車みたいな、いもむしみたいな。思わずなんども転がしてみたくなるおもちゃです♪

おやさいモグモグ

つみマスくみマス

つみマスくみマス

株式会社トーホー つみマスくみマス

日本が誇る木組みの伝統技術を受け継ぐ製材加工会社のトーホーさんにより作られている、升づくりの技術を活かしたおもちゃです。組んだり積んだり。組むことで強度が増していくため、大きな作品を作ることも可能です!日本の伝統技術を感じられるおもちゃですね!

イプブロック

イプブロック
東京おもちゃ美術館公式トイショップ -イプブロック

ひょうたんや、豆のような曲線のピースを積み上げていくおもちゃ。3つだけ目が彫ってあるところがとっても可愛いです♪積み上げたままインテリアにもなりそう!

Cono Lelu(コノレル)

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -Cono Lelu(コノレル)

珍しい木製のマグネットブロックです。プラスチック製のマグネットブロックはありますが、木製って初めて見ました。中で磁石が回転するので、どの方向でも反発しない仕組みになっているそうです。不思議!海外製品ですが、日本オリジナルパッケージにしたことでギフトとして人気があるようです♪

創造力を養う組み木ネコ

創造力を養う組み木ネコ

こちらはネコ積み木!ネコを逆さまにしたり、斜めにしたり、何個積めるかな?と大人も子どもも一緒に遊べるおもちゃです♪

手を使って記憶するロックボックス

10個の扉にそれぞれ開け方の違う鍵がついています。どうやって開けるんだっけ?と記憶力や手先の器用さを養えるおもちゃです。扉の中には宝物を入れておくこともできますね♪

バレリーナコマ

ハンドルにセットしてひもを巻きつけ、勢いよく引くとバレリーナがくるくる回転するおもちゃ。ひもの巻き方も簡単です。赤ちゃんはくるくる回っているのを見ているだけで楽しめそうですね♪

ゆらゆらさかなつり

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -ゆらゆらさかなつり

木でできているマグネットのおさかなつり。終わった後は舟の中にパーツを収納することができます。釣竿は舟に立てて置けるところも可愛いです!

バズビー

ハチを引っ張るとブンブンと音を立ててハチが巣に戻ります。引っ張ると振動して戻るおもちゃも、木でできたものは珍しいかと思います。小さな子どもたちの手先の運動を促すおもちゃです。

コロガルアニマルつみき

コロガルアニマルつみき

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -コロガルアニマルつみき

ごっこ遊びやころがし遊びができるつみき。まあるい動物は転がすたびに動きが変わり、子どもたちを夢中にさせます。ともともと持っていたつみきと一緒に遊ぶこともできますね♪

ジュージューくるりん!キッチン

こちらの1番の特徴は、フライパンにステーキやお魚を乗せてコンロの上で動かすとマグネットの力でひっくり返ること!本当にお料理をしているような感覚が味わえます。夢中になりそうですね♪

スライドサッカー

スライドパズルに穴があいていて、ゴールを目指すゲーム。ボールが穴の位置にくるとポトンと落ちます。先を読みながらピースを動かしていくことで論理的思考能力・判断力・集中力が鍛えられるんだそう!ピースの配置の難易度を変えたりして、繰り返し遊べるおもちゃです♪ 慣れてきたら難しい配置に挑戦しても楽しそうですね!

く・る・ま スポーツ

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -く・る・ま スポーツ
カンナで丁寧に仕上げられており、心地よい手触りです。思わず触りたくなりますね!遊ぶ時期が終わってからも、インテリアとして飾っておいても可愛いです。

ZEBLO(ゼブロ)

東京おもちゃ美術館公式トイショップ -ZEBLO(ゼブロ)

寄木細工のパーツの両はしにマグネットが埋め込まれています。赤と青をくっつけたり、積んだり、並べたり、様々な遊び方ができるつみきです。台形や、カーブした形のピースもあり、複雑な形を作ることもできそうです!

 

いかがでしたか?

見たことない、知らなかったおもちゃがたくさんありました。どれも作り手さんのこだわりが垣間見えるおもちゃばかりでした。たくさんあるおもちゃの中からどんなおもちゃを選んだらよいか、悩みますよね。そんなおもちゃ選びの選択肢としてグッド・トイに選ばれたおもちゃたち、是非チェックしてみてくださいね!

 

この記事を書いたクリエイター
kodomono

kodomono(1記事)

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

第1回フォトブック展「MEKURU-めくる-」