ホーム > 体験レビュー > 高画質フルフラット登場!MyBook(マイブック)フォトブック
投稿日: 2018/10/23  更新日: 2018/10/30

高画質フルフラット登場!MyBook(マイブック)フォトブック

このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗のフォトブックサービス「マイブック」が、フルフラットフォトブックを出しました!

(フルフラットとは、ページの中央に継ぎ目がなく、180度開くフォトブック製本のことです。)

しかも、印刷は「DreamLabo 5000を使い高品質な印刷を実現」とHPに記載があるので、高画質に期待です。

 

ちょうど娘が5歳になったので、この5年間を「Quarter Anniversary」としてまとめました。

 

今回制作したフォトブックの詳細

名称 フルフラットタイプ 210S

サイズ 210㎜×210㎜

ページ数 30ページ

用紙(選択肢なし) 表紙はラミネート加工(光沢) 本文は専用の光沢紙

送料 500円

――― ? 合計 6,600円(税込み)

ページ数は最小10ページから10ページ単位で増やすことが出来て、最大40ページまで作れます。

毎月0が付く日は「マイブックの日」で、送料&支払手数料が無料です。
この日を狙って注文すると安く済みますね。

サイズは3種類から選べます。

 

制作

パソコン編集専用のマイブックフォトブック。
パソコンを持っていて、それなりに扱える人じゃないと作れないんじゃないかと思っているなら、一度試してください。

使用したのは、マイブックの中にすでに用意されているフルフラット用テンプレート。

写真を選択するだけで、簡単に1冊が出来ちゃう優れものです。

 

画像の①②を押すと、テンプレートが出てきます。

テンプレートにはあらかじめ写真をサンプルとして置いてくれています。
また、フルフラットタイプは、ダイナミックに見開きで写真を配置したり、集合写真で誰かの顔がページの真ん中で隠れてしまうこともないので、写真選択もストレスフリーです。

 

<実際のテンプレート>

 

<写真を入れ込んで作ったページ>

 

商品到着

注文から10日後、到着した商品がこちら!
半透明のケースに入っています。

 

「出荷予定表」でも確認できますが、注文してから7日程度で発送通知が届き、その2日後届きました。
宅急便での発送となります。

 

表紙はマイブックのハードカバーといえばお馴染みのラミネート加工(光沢)です。

本文の紙もフルフラットタイプは選択肢がなく、「専用の光沢紙」と記載されています。
どの程度テカテカしているのかと実物を見るのを楽しみにしていましたが、紙自体は写真のL版と同じような光沢紙でした。
ただ、写真のように曲がることがないので、光の影響をさほど受けず、平面で光沢感があるので、テカテカは全く気になりませんでした。


そして画質です。

「DreamLabo 5000を使い高品質な印刷を実現」とあるだけに、とても綺麗でした。

普段の子供の表情を大切にしたいと、スマホの写真もたくさん入れました。
(ちなみに、テンプレート比較時にお見せしたボールプールの写真はスマホで撮ったものです。)

髪の毛の細部までとはいきませんが、柔らかさも伝わり、私としては、大満足です。

 

 

フルフラットは、どうしても厚みが気になります。

本体はしっかりとした合紙製本です。

今回作ったフルフラット30ページですが、背表紙の幅が1.5センチでした。(写真左)

ちなみに、以前作ったハードカバー30ページの背表紙の幅は1.0センチでした。(写真右)

厚みはやはりありますが、プレゼントなどで渡す際は、重厚感があってむしろいいと感じました。

 

まとめ

このフルフラットフォトブックは、七五三などの贈答用や結婚式など、記念に残すフォトブックに最適だと思います。
また、見開き一面に写真を配置できるので、旅行先のパノラマ写真などを置いて、旅行記として振り返るのも楽しいと思います。

そしてなんと、過去に制作したマイブックで作ったフォトブックも、プラス500円で、フルフラットに出来るそうです!

 

こんなに気軽に作れるならば、ぜひプレゼントにご用意されてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いたクリエイター
kokorobook

kokorobook(3記事)

7歳の男の子・4歳の女の子のママです。子供と公園遊びが好きです。最近、2重飛び40回出来ました☆ まだ若い、はず!

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

第1回フォトブック展「MEKURU-めくる-」